【2022年最新】夏におすすめのキャンプ場10選!
避暑地で快適に楽しもう!

アウトドアシーズン真っ盛りの夏にキャンプを計画するとき、できれば涼しい場所で快適に楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。

夏はとにかく暑さが天敵になりますが、気温が比較的低い高原のキャンプ場や、水遊びができる自然に恵まれたキャンプ場などを選ぶことで、心行くまで楽しむことができるでしょう。

そこで今回は、夏におすすめする全国のキャンプ場10選をご紹介します!

夏におすすめしたいキャンプ場とは

キャンプの醍醐味は本格的なアウトドア体験ですが、夏場は一歩間違えると熱中症になるリスクもあります。

そのため、できるだけ気温が低い場所にあるキャンプ場や、日に当たって上昇した体温を下げられる環境にあるキャンプ場などが人気です。

たとえば、以下のような条件が揃っているキャンプ場がおすすめされます!

● 標高が高く、気温が比較的低い高原のキャンプ場

● 海、川、湖などの水辺がある大自然に恵まれたキャンプ場

● 山林が日陰になり、直射日光が当たりづらいキャンプ場

● 扇風機やエアコンのあるコテージやバンガローで寛げるキャンプ場など

一般的には、標高が100m上がると気温が約0.6℃下がると言われており、標高が1,000mを越える場所では平地よりもだいぶ涼しさを感じられます。

キャンプ場選びはもちろん重要ですが、暑さ対策グッズを事前に準備しておくことで、夏場のキャンプがより快適になります!

気になる方は、関連記事をチェックしてみてください!

夏キャンプを快適に過ごすには?暑さ対策と最新ポータブルクーラーを紹介

夏におすすめするキャンプ場10選!

ここからは、全国各地の夏におすすめしたいキャンプ場10選をご紹介します!

厳選した10箇所のキャンプ場は、夏場でも比較的涼しいキャンプ体験ができる場所であり、家族や友人とのキャンプだけではなくソロキャンパーにも人気です。

キャンプ場選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

【北海道】花山公園オートキャンプ場

釧路市阿寒町の「花山公園オートキャンプ場」は、夏の最高気温が21℃前後、最低気温が15℃前後という避暑地にある、とにかく涼しいキャンプ場です!

北海道最大の動物園である釧路動物園や、山花温泉リフレなどの施設も併設されており、壮大な自然の中でさまざまな体験ができます。

東京ドーム120個分にもおよぶ広大な敷地に設置されており、しっかり整備された芝生の上にあるフリーサイトとオートサイト、そして扇風機を付けて涼めるコテージが用意されています。

道民の方はもちろんのこと、夏場の暑さを凌げる避暑地でのんびり過ごしたい方におすすめです!

施設名花山公園オートキャンプ場
アクセス・北海道釧路市阿寒町下仁々志別11-34
・釧路市中心部からおよそ18km、車で約30分
サービス・フリーテントサイト:47サイト
・スタンダードカーサイト(電源付):44サイト
・キャンピングカーサイト:10サイト
・コテージ:10棟
・炊事場
・シャワー
・条件付きでペット同伴可
周辺施設・アスレチック
・バーベキューハウス
・工作コーナー
・レンタルサイクル
・釧路市動物園
・釧路市ふれあいホースパーク
・山花温泉リフレ
・山花マルシェ(スイーツ)
料金プラン・小学生:380円〜
・中学生以上:760円〜
・フリーサイト:1,260円〜
・スタンダードカーサイト:3,170円〜
・キャンピングカーサイト:3,800円〜
・コテージ:12,660円〜
公式サイトhttp://www.kushiro-park.com/publics/index/60/

【宮城県】天空キャンプ(くもわくテラス)

宮城県刈田郡蔵王町にある「天空キャンプ」は、雲海・星空・絶景を味わえる夏におすすめのキャンプ場です。

標高1,100mにあり、蔵王に広がる山々や太平洋まで見渡せるロケーションで、まるで雲に手が届きそうな場所でのキャンプ体験ができます!

キャンプサイトの周辺は何も遮るものがないため、夕焼け、朝焼け、星空が視界いっぱいに広がるロマンチックな時を過ごせるでしょう。併設されているレストランの「くもわくテラス」では、名物のすみかわジンギスカンや、バーベキューを堪能できます!

くもわくテラス・天空キャンプは、春から秋にかけて、フリーサイトメインで利用可能です。DIY感の強い本格的なキャンプを楽しみたい人も、きっと大満足できるでしょう。

施設名マウンテンフィールド宮城蔵王すみかわ 天空キャンプ
アクセス・989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字
・仙台市から車で約1時間15分
サービス・デッキ付きサイト:4区画
・フリーサイト:30サイト
・すみかわジンギスカンの提供(くもわくテラス)
・バーベキュー(くもわくテラス)
・ペッド同伴可
料金プラン・施設利用料:大人500円、子ども無料
・デッキ付きサイト:6,500円
・フリーサイト:2500円
周辺施設・みやぎ蔵王こけし館
・蔵王ブルーベリーファーム
・蔵王ハートランド
・遠刈⽥温泉
公式サイトhttp://www.zao-sumikawa.jp/

【新潟県】五頭山麓いこいの森

新潟県阿賀野市にある「五頭山麓いこいの森」は、全国森林浴の森百選に選ばれた、霊峰・五頭連峰の麓にあるキャンプ場です。

大荒川の渓流沿いにあり、子どもが川遊びを満喫できるように安全な整備がされています。五頭山麓いこいの森の特徴は、大自然のなかにありながら、高齢者や障がいのある方もキャンプが楽しめるようにバリアフリーにも対応していることです。

周辺エリアには、珍しい植物を見られる薬用植物園や、心も身体もリラックスできる出湯温泉や温泉旅館街があります。

フリーサイト限定のキャンプ場となりますので、焚き火やバーベキュー、周辺の散策など王道なキャンプ体験をしたい方におすすめのキャンプ場です!

施設名五頭山麓いこいの森
アクセス・新潟県阿賀野市畑江24
・JR羽越本線水原駅から車で20分
・磐越自動車道安田ICから車で20分
サービス・フリーサイト
・川遊び
・バーベキュー
・休憩所
・炊事場
周辺施設・阿賀野市五頭薬用植物園
・魚止めの滝
・出湯温泉
・五頭山麓うららの森情報発信館
・華報寺
料金プラン・デイキャンプ:500円〜
・宿泊キャンプ:500円〜3,000円
・川遊び:無料
公式サイトhttps://www.gozuikoi.com/

【埼玉県】ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

埼玉県飯能市にある「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」は、山と川に囲まれた「自然との懸け橋」をテーマにしたキャンプ場です。

都心からわずか1時間という好アクセスの場所にあり、夏場は、名栗川の天然プールで川沿いキャンプを楽しめます!キャンプ場にはインストラクターが在中しており、キャンプ用品のレンタルもありますので、キャンプ初心者でも安心です。

無料開放されている広場では、子ども用の遊具や大人も楽しめるバドミントンコート、バスケットゴールなどが用意されています。

一般サイトに加えて、常設テントサイトやミニログハウスが設置されており、都心からなるべく近い場所で、カジュアルなキャンプ体験をしたい方におすすめです!

施設名ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
アクセス・埼玉県飯能市上名栗3196
・圏央道「青梅I.C」から車で約40分
・国際興業バス連慶橋停留所下車から徒歩5分
サービス・一般サイト:19サイト(ミニ:2〜5サイト)
・常設テントサイト:2サイト
・河原サイト:17サイト〜23サイト
・ミニログハウス:4棟
・ミニログハウスプラス:3棟
・ログハウス:1棟
・あそびの広場
・川遊び
・炊事場
・シャワー
料金プラン・利用料金:大人880円、子ども440円
・一般サイト:宿泊3,850円
・常設テントサイト:宿泊12,100円
・ログハウス系:8,250円〜
・河原サイト:2,750円
公式サイトhttps://www.kfv.co.jp/

【神奈川県】神之川キャンプ場

神奈川県相模原市にある「神之川キャンプ場」は、管理釣り場が併設された山林のキャンプ場です。

場内を流れる川では、ニジマス・イワナ・ヤマメ釣りを楽しむことができ、泳いで遊べる専用のエリアも設けられています!釣った魚は、場内で焼いて食べられるようになっており、バーベキューコンロや調理機器は現地でレンタル可能です。

オートキャンプサイトに加えて、エアコン付きのバンガローも用意されていますので、涼しい室内でゆっくり眠りにつきたい人にもおすすめです!

施設名神之川キャンプ場
アクセス・神奈川県相模原市緑区青根3685
・首都圏中央連絡自動車道(圏央道)相模原ICから車で約40分
サービス・オートキャンプサイト(サイト数、要問い合わせ)
・バンガロー(棟数、要問い合わせ)
・ニジマス、イワナ、ヤマメ釣り
・川遊び
・バードウォッチング展望台
・バーベキュー
・焚き火
・コインシャワー
・お風呂
・炊事場
・バンガロー
料金プラン・利用料金:大人880円、子ども440円
・オートキャンプ:2,860円〜
・バンガロー(6畳〜12畳):7,150円〜14,300円
・釣り体験:1日3,300円+餌代
公式サイトhttps://kannogawa.jp/index.html

【静岡県】星降るみさくぼキャンプ場よつばの杜

静岡県浜松市天竜区水窪町にある「星降るみさくぼキャンプ場 よつばの杜」は、山々と清流に囲まれた、南アルプス深南部のキャンプ場です。

全体の96%が森林の水窪町にあり、夏場の暑い日差しを避けながらオートキャンプを楽しめます。ハイキングの拠点としても人気のスポットで、昆虫採集や川遊び、釣りなどさまざまなアウトドア体験を楽しめる他、「星降るみさくぼキャンプ場」という名前の通り、夜には満天の星空観測もできます!

絶品山食としてキャンパーの話題になっているのが、急速冷凍で旨味をぎゅっと閉じ込めた絶品ホルモンです。事前に予約しておけば、秘境で絶品グルメを味わえますので、公式サイトからチェックしてみてください!

施設名星降るみさくぼキャンプ場 よつばの杜
アクセス・静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家4192-2
・JR飯田線水窪駅より車で約5分
・新東名浜北 I.Cより約60分
サービス・オートサイト:16サイト
・AC電源付きサイト:9サイト
・フリーサイト、バイクサイトあり
・コインシャワー
・炊事場
・バーベキュー
・焚き火など
料金プラン・フリーサイト:2,000円〜
・オートキャンプ:3,000円〜
・バイクサイト:1,500円〜
公式サイトhttps://yotsubacamp.com/

【長野県】松原湖高原キャンプ場

長野県南佐久郡小海にある「松原湖高原キャンプ場」は、松の大木に囲まれた標高1,200mの広大なキャンプ場です。

アスレチックやマレットゴルフ、パターゴルフの設備が充実しており、子どもから大人までアウトドアを存分に楽しめるようになっています!キャンプ場の近くには日帰り温泉「八峰の湯」がありますので、大自然のマイナスイオンを感じながら温泉にのんびり浸かることができます。

キャンプサイトは全面フリーで、夏場には車両乗り入れが可能な木陰エリアがおすすめです。バンガローやコテージ、貸別荘も充実しています。蒸し暑い夜に涼しい場所で寝たい、テントに虫が入ってくるのが苦手という人でも安心です。

施設名松原湖高原キャンプ場
アクセス・長野県南佐久郡小海町豊里5151-221
・中部横断自動車道八千穂高原ICから松原湖高原まで車で約20分
・八ヶ岳横断道路R141で松原湖高原まで車で約1時間
サービス・フリーサイト:4サイト
・グラウンドサイト:1サイト
・バンガロー:9棟
・コテージ:10棟
・貸別荘:6棟
・コインシャワー
・バーベキュー
・焚き火
・アスレチック
・マレットゴルフ
・パターゴルフ
周辺施設・松原湖
・八ケ岳
・八峰の湯(温泉)
・郷土歴史資料館
・高原美術館
料金プラン・フリーサイト:2,000円〜
・バンガロー:6,000円〜
・コテージ:20,000円〜
・貸別荘:15,000円〜
・アスレチック:無料
・マレットゴルフ:800円
・パターゴルフ:大人1,500円、子ども800円
公式サイトhttp://www.matsubarako-kogen.jp

【群馬県】無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場

群馬県吾妻郡嬬恋にある「無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は、バラキ湖を一望できる高原の高台に位置するキャンプ場です。

夏場でも涼しい標高1,300mにあり、浅間山・四阿山・草津白根山に囲まれた大自然のなかで、本格的なキャンプを体験できます。

サイト数は全215サイトと非常に多く、より緑に囲まれた場所を選びたい場合には、林間サイトを選ぶのがおすすめです!バラギ湖ではカヌー体験や釣り体験などを楽しむことができ、センターハウスでは無印良品の食材や雑貨も豊富に揃っています。

「環境破壊に結びつく施設はつくらない」「そのままの自然を、そのまま楽しむ」というコンセプトを持った、キャンプ初心者にもおすすめしたいキャンプ場です!

施設名無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場
アクセス・群馬県吾妻郡嬬恋村干俣 バラギ高原
・関越自動車道渋川伊香保ICから約62km
・上信越自動車道上田菅平ICから約40km
サービス・オートキャンプサイト:A〜Hエリア
・グループキャンプサイト
・草原フィールドサイト
・ドッグランサイト
・無印良品の小屋(宿泊)※エリア数、面積は公式サイトで要確認
・バーベキュー
・焚き火
・カヌー、カヤック
・釣り体験
・サイクリング
・ペット同伴可
周辺施設・バラギ湖
・嬬恋牧場
・干俣牧場
・愛妻の丘
・嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯
料金プラン・オートキャンプ:2,750円〜
・無印良品の小屋:19,800円〜
・釣り体験:1,100円〜
・カヌー体験:770円〜(釣りの場合1,320円〜)
・サイクリング:1時間660円〜
公式サイトhttps://www.muji.net/camp/tsumagoi/

【岐阜県】胡桃島キャンプ場

岐阜県高山市朝日町にある「胡桃島キャンプ場」は、青空に届くほど高い標高1,850mにあるキャンプ場です。

雄大な御岳を一望できる絶景が広がり、キャンプ場内には御岳山を眼前で見られる展望台や、冷たく透き通った水の流れる与十郎谷があります。非常に標高の高い場所にあることから夏場でも涼しいので、のんびりバードウォッチングや森林浴、読書などを楽しむことができます!

広い敷地内には、オートキャンプサイトが59区画あり、お風呂やウォシュレットトイレなどが完備されたコテージもレンタル可能です。

信仰登山としても人気のある御岳山登山にも活用されていますので、キャンパーからハイカーまで広く愛されるキャンプ場です。

施設名胡桃島キャンプ場
アクセス・岐阜県高山市朝日町胡桃島
・高山ICから国道158号・361号を経由し、車で約1時間約20分
サービス・オートキャンプサイト:59区画
・コテージ:7棟
・炊事場
・バーベキュー
・焚き火
・登山、ハイキング
周辺施設・胡桃温泉
・胡桃大滝
・秋神温泉
・秋神白樺原生林
料金プラン・利用料金:大人500円、子ども300円
・オートキャンプ:2,600円〜
・コテージ:11,300円〜
公式サイトhttp://www.gix.or.jp/~z33asahi/camp.html

【熊本県】瀬の本高原オートキャンプ場

熊本県阿蘇郡南小国町にある「瀬の本高原オートキャンプ場」は、阿蘇五岳やくじゅう連山に囲まれたキャンプ場です。

標高900mにあり、涼しい風が吹き抜けるキャンプサイトは、夜になると星が落ちて来そうなほど美しい夜空を眺めることができます。ゴーカートやドローン撮影などの珍しいアクティビティを体験できるのも瀬の本高原オートキャンプ場の魅力です。

キャンプをするならキャンプ飯を楽しみたいという人も多いと思いますが、併設されている施設「雲の上のレストラン」では、料理長自慢の赤牛ハンバーグや黒毛和牛のステーキなどを堪能できますので要チェックです!

施設名瀬の本高原オートキャンプ場
アクセス・熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621ー7
・大分自動車道湯布院ICから、やまなみハイウェイ11号線経由で車で約60分
サービス・オートキャンプサイト:35区画
・フリーテントサイト:30区画(車横付け不可10区画)
・炊事場
・コインシャワー
・レストラン
・カフェ
・ゴーカート
・ドローン撮影
・ウォーキング
・サイクリング
周辺施設・黒川温泉
・瀬の本高原ホテルの日帰り温泉
料金プラン・オートキャンプ:3,500円〜
・バイクキャンプ:1,500円〜
・ゴーカート:1,000円
・サイクリング:1,000円〜
・ドローン撮影:5,500円〜
公式サイトhttps://rest.senomoto.com/camp/

まとめ

暑い夏場に快適なキャンプ体験をしたいのであれば、標高の高い高原のキャンプ場や水辺のあるキャンプ場がおすすめです!

高原のキャンプ場は少々アクセスが大変ですが、展望が良く、平均気温が平地よりも低いのでバーベキューや焚き火も存分に楽しめます。水辺のあるキャンプ場は、温まった体を冷やしたり、家族や友人たちと水遊びをして夏ならではの思い出をつくることができるでしょう。

避暑地でキャンプをするにしても、「やっぱり熱中症が怖い」という方も少なからずいるかと思います。

そんなときは、EcoFlowから新しく発売されたポータブル電源「DELTA 2」や冷却性能が抜群のポータブルクーラー「EcoFlow Wave」がおすすめです!

DELTA 2のおすすめポイント

EcoFlow史上累計販売台数No.1「EFDELTA」が進化した後継モデルである「DELTA 2」のすごいところは、なんといっても急速充電。EcoFlow独自のX-Boost 技術により、最大1,900Wの高出力機器対応でありながら、わずか約50分で80%、約80分で満充電可能な急速充電機能は業界トップクラスの充電性能を誇ります。

また、電気自動車にも使用されているリン酸鉄リチウムイオン電池が搭載されており、サイクル寿命と呼ばれる バッテリーの充放電を繰り返し行える回数が、業界平均6倍の約3,000回でおよそ10年間使用可能です。

「DELTA 2」は、一般的な電化製品の90%以上を動かすことができ、ソーラーパネルによる充電にも対応しています。エネルギー 価格高騰や電力供給不足の不安が高まる中、アウトドアだけではなく、災害・停電時のバックアップ電源や日常生活の節電 対策としても利用することが可能です。

DELTA 2があれば、電源サイトのないキャンプ場でスマートフォンに充電でき、ポータブル冷蔵庫で飲み物や食材を冷やしたり、ホットプレートを稼働させるなどさまざまな用途で活用できます。

DELTA 2
デルタ2

容量:1,024Wh
定格出力:1,500W
ポート数(合計15):ACポートx6、DCポートx9 

EcoFolw Waveのおすすめポイント

屋外・屋内兼用可能な「EcoFolw Wave」は、圧倒的な冷却力を持ちながら、携帯性にも優れたハイブリッドなポータブルクーラーです。

パワフルで冷たい送風は、キャンプ中に上昇した体温を下げて、熱中症をしっかりと防止します!

DELTA Max 2000とXT150ケーブル(別売り)でつないで併用することで、6時間も連続運転可能となりますので、テント内での夜を快適に過ごしていただけるでしょう。

1.2kW(4000BTU)の冷却能力

EcoFlow