ポータブル電源でつくる非常食レシピ『LIFE PLATE』を公開、
2日間限定イベントを長野県乗鞍岳にて開催

ポータブル電源メーカーのEcoFlow(エコフロー)は、災害による停電発生時の食体験をアップデートし、ポータブル電源が実現する新しい防災の可能性を発信するため、これからの非常食レシピ『LIFE PLATE』を開発・公開いたしました。

この非常食レシピを、災害時の状況に近いオフグリッド(電気やガスが通っていない)環境の”山小屋”で提供する非常食レストラン『Emergency Food Restaurant LIFE PLATE』が、2021年10月16日(土)から2日間限定で、長野県乗鞍岳の「冷泉小屋」にてオープンいたします。

■店舗名: Emergency Food Restaurant LIFE PLATE 

■場所:冷泉小屋(〒390-1520 長野県松本市安曇4308)

 ■オープン期間:2021年10月16日(土)~10月17日(日)2日間限定

■参加費:無料 

■営業時間:レストランのご利用は、60分入れ替え制となっております。

[10月16日(土)]3回実施(各回 8名限定)

❶ 12:00~13:00(11:20 乗鞍観光センターより出発)

❷ 13:15~14:15(12:35 乗鞍観光センターより出発)

❸ 14:30~15:30(13:50 乗鞍観光センターより出発)

[10月17日(日)]4回実施(各回 8名限定)

❶ 10:45~11:45(10:05 乗鞍観光センターより出発)

❷ 12:00~13:00(11:20 乗鞍観光センターより出発) 

❸ 13:15~14:15(12:35 乗鞍観光センターより出発) 

❹ 14:30~15:30(13:50 乗鞍観光センターより出発)

「冷泉小屋」の前の道「乗鞍エコーライン」は通年マイカー規制をしているため、お車ではお越しいただけません。専用のマイクロバスにて送迎させていただきますので、「乗鞍観光センター」入口付近までお越しいただき、スタッフまでお声がけください。なお、各回人数に限りがございますので、満席の場合ご案内できない場合もございます。予めご了承ください。

近年日本では、台風や地震などの自然災害による停電被害が多発しています。従来 ポータブル電源はアウトドアでの用途が一般的でしたが、これを活用することで、停電時でも電子レンジやトースターといった調理家電を稼働させることができるため、美味しくて温かい食事をつくることが可能になります。 今回公開した非常食レシピ『LIFE PLATE』は、「非常食を、希望食に。」というコンセプトのもと、防災食アドバイザーの今泉マユ子氏に監修いただき、開発・公開されました。  “人々の生活をより良いものにするためのクリーンな電力技術を開発する”ことを目指すEcoFlowは、今後もさまざまな取り組みを通じて、高出力・大容量のポータブル電源による新しい防災を実現していきます。

x