スマートホームパネルとは

ご家庭の電気回路やEcoFlowのポータブル電源「DELTA Pro」と接続し、停電時などに自動で電力を負荷回路に供給する家庭用バックアップ
電源システムです。スマートホームパネルがあれば、緊急時でも給電が不可欠な家電製品へ安定した電力を供給することができます。また、
エネルギー管理として、電力負荷を制御・監視し、エネルギー使用率を向上させることも可能です。

スマートホームパネルの仕組み
電気を蓄えるとき
1.

電力会社からの電流がブレーカーから
スマートホームパネル経由してDELTA Proへ流入

2.

ソーラーパネルからの電流がACコンセントを経由して、
DELTA Proへ流入

電気を使うとき
電気がDELTA Proからスマートホームパネルを経由して、ACコンセントから家電製品に流入(電気回路最大10個まで)
スマートホームパネル+DELTA Proのセットにはどんなメリットがあるの?
  • 太陽光発電の発電量でまかなうことで、買う電気を減らす
  • ピーク時以外に蓄電システムへ充電した電気をピーク時に使用することによって、電気代を節約できる
*全国家庭電気製品公正取引協議会が「新電力料金目安単価」として示している1kWhあたり「27円(税込)」で計算 *太陽光発電協会(JPEA)によると、発電設備のパネル出力容量1kWあたりの年間発電量は約1,000kWhです。 この発電量を単純に365日で割った場合、1日あたりの平均発電量は約2.7kWhとなります。
東京電力の夏季ピーク時間は?
詳しくはこちらをご確認ください。
※ ピークシフトプランにおける「ピーク時間」とは毎年7月1日から9月30日までの期間(夏季)の毎日午後1時から午後4時までの時間をいい、「昼間
時間」とはピーク時間を除く毎日午前7時から午後11時までの時間をいい、「夜間時間」とは毎日午後11時から翌日の午前7時までの時間をいいます。
出典元:https://www.tepco.co.jp
/ep/private/plan2/chargelist03.html
万が一の停電にも備えられる

冷蔵庫を使えない食べ物が臭くなる
照明が使えず、部屋が暗い
電気ケトル使えない、小さい子供がいて、粉ミルクは飲ませない
しかもスマホ残電が5%!
復旧を待つしかない

蓄電システムがある場合。停電するときに秒で切り替わる!
全く停電と感じさせない!隣の人がびっくり
また、停電時以外のメリットとして、一般的に割安な深夜電力を充電し、日中の使用量ピーク時間帯に貯めた電気を利用することで、月々の電気料金を効率よく節約することもできます。

もし停電が起こったら、DELTA Pro蓄電池だけでどれくらい使えるの?
例えば下記のような家電を蓄電池で賄う場合、DELTA Pro1台(3,600Wh)は1.4日、DELTA Pro1台 + エクストラバッテリー2台(10,800Wh)は4.3日、DELTA Pro1台 + エクストラバッテリー2台 x 2セット(21,600Wh)は8.9日使える!
照明x4
4x10W
扇風機
30W
儿一夕一
10W-400W
携帯電話充電
1回
パソコン
65W
冷蔵庫
120-400W
*発電しながら使用しますので、実際もっと使える・節約できる!
さらに詳しく
こんな方におすすめ!

ソーラーパネルで発電した分を蓄電して、 ご家庭で利用したい方

自宅に太陽光発電システムは設置していな いが、停電やもしもの備えに蓄電池を用意 しておきたい方

BCP対策を検討している企業様

製品仕様
製品名
EcoFlow スマートホームパネル
重量
9 kg
寸法
500 x 330 x 120 mm
据え付け型
ウォールマウント
標準コネクタ
EcoFlow Infinity ポート
保護等級
IP20
保証期間
3 年
制御回路の最大数
10
定格システム電圧
100 V/200 V
定格リレーモジュール電流
15 A、20 A、30 A
DELTA Pro定格出力
最大6,000W(2x3,000W)
DELTA Proへの充電入力
最大6,800W(2x3,400W)
最大接続バッテリーエネルギー
21.6 kWh (6 x 3.6 kWh)
温度範囲
-20 °C ~ 45 °C
取扱説明書
FAQ
> Q1:SHPは太陽光発電システムに接続できますか?
家庭の電気回路にSHPを接続することにより、太陽光発電システムと合わせてご利用できます。
> Q2:SHPは単相3線式200V出力をサポートしていますか?
はい、サポートしていますが、特別な配線が必要になります。
> Q3:電源を電力網と、DETA Proによるバックアップ電源を手動で切り替えられますか?
はい。EcoFlow アプリによって切り替えられます。 また、決まった時間で自動に切り替わるように、アプリで設定可能です。
> Q4:SHPには保護機能がありますか?
はい。グリッドとバックアップの各モードに、リレーモジュールに過電流保護システムがあります。 また、バックアップモードには故障保護のためのヒューズもあります。
> Q5:リレーモジュール単体の販売は行っていますか?
はい、アクセサリとして販売いたします。
> Q6:SHPには蓄電機能がありますか?
いいえ、SHP自体にバッテリーがなく、SHP経由でDELTA Proに蓄電されます。
> Q7:SHP自体の電源はどこから取っているのですか?
電力源は、電力網とDELTA Pro両方になります。それぞれの回路の電力源をどちらにするのかは、アプリで制御可能です。
> Q8:SHPは屋外に設置しても問題ありませんか?