EcoFlowアプリについて

EcoFlowアプリダウンロード

EcoFlowのポータブル電源を専用アプリケーションとペアリングして、EcoFlow RIVER 600シリーズポータブル電源を簡単に制御できます。 

  • EcoFlow専用アプリケーションをダウンロード(Android)
  • EcoFlow専用アプリケーションマニュアルPDF

EcoFlowアプリご利用方法

I【STEP 1】ログイン & アカウント登録

アカウントをお持ちの場合
アプリを開き、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしてください。

アカウントをお持ちでない場合
「新規登録」をクリックして、メールアドレス、お名前とパスワードを入力してください。
「利用規約&個人情報保護方針」に同意の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
メールアドレス宛に認証コードをお送りします。

6桁の認証コードを入力して、登録を完了してください。

連携サービスでログイン
Facebook、アップル、Googleアカウントでログインできます。
連携したいアプリのアイコンをクリックして、情報共有を許可してください。 

I【STEP 2】ペアリング方法

アプリとデバイスをペアリングします。アプリとデバイス本体をペアリングすることで、 デバイス本体のWi-Fi通信範囲内で操作できます。
更に遠隔で操作をされる場合、デバイス本体とペアリングの後、
【STEP 3 アプリとWi-Fiルーターを接続する】手順に従い設定してください。

ペアリング手順


デバイス本体の lOT RESET ボタンをビープ音が鳴るまで3 秒以上押し続けてください。
なお、ビープ音が鳴らない場合は、液晶画面にあるWi-Fiアイコンが点滅するまで lOT RESET ボタンを長押ししてください。


スマートフォンのシステム設定→Wi-Fi設定→EcoFlow_XXXXのWi-Fiに接続します。


 アプリを開くと、自動的にデバイスが表示されます。
(接続したいデバイスが表示されない場合は、ページをスライドしてリストを更新すると表示されます。)
デバイスのデータが表示されたら
【デバイス本体とペアリング】設定は完了です。

さらに遠隔で操作される場合、通信可能なWi-Fi環境であることを確認した上で
【アプリとWi-Fiルーターを接続する】手順に従い設定してください。

※注 1:デバイス本体とペアリングすると、デバイス本体のWi-Fiを利用してスマートフォンとペアリングしています。デバイス本体のWi-Fiを接続した状態では、データ通信ができなくなります。
データ通信をご利用になる場合、モバイルデータ通信かその他のWi-Fiに切り替えてご利用ください。ただし、切り替えた後、本体とのペアリングが解除されます。 

※注 2:デバイス本体とペアリングする場合、液晶ディスプレイのWi-Fiマークが常時点滅しています。その場合ではデバイス本体は、複数のスマートフォンとペアリングが可能で、同時操作ができます。

I【STEP 3】アプリとWi-Fiルーターを接続する

アプリとWi-Fiルーターを接続します。アプリとWi-Fiルーターを接続することで EcoFlowサーバーに繋がり遠隔操作できます。
例えば、外出先からご自宅のデバイスを操作することもできます。

ペアリング手順


• アプリを開き、
【デバイス本体とペアリング】後、画面の右上にある「+」をクリックします。


• 2.4GHzWi-Fi を選び、Wi-Fiのパスワードを入力します。
• デバイスの名前を設定し、
「次へ」をクリックします。



下記動作を確認: 
✓ デバイス完了
✓ デバイス情報設定完了 
✓ ネットワーク設定完了 
✓ サーバーに接続完了 
✓ 登録完了

一度 Wi-Fi ルーターに接続したら、再度設定の必要はありません。失敗した場合は、デバイスとルーター間の接続が中断されます。この場合、デバイス画面のWi-Fiアイコンは表示されません。その場合、2.4GHzネットワークであること、または Wi-Fiパスワードが正しいか確認し、デバイス本体をルーターの近くに移動させた後、最初からお試しください。

※注:インターネット接続可能なWi-Fi設定を完了すると、液晶画面にあるWi-Fiマークが常時点灯します。液晶画面にWi-Fiマークが点灯していれば、スマートフォンがその他のインターネット環境に接続した場合でも遠隔操作で きます。
複数のスマートフォンで同時に遠隔操作を行う場合、既に接続完了した EcoFlow アカウントでログインすることで該当 デバイスをコントロールできます。